輝きベビー輝きベビーアカデミー e-Learning Portal

講師詳細

☆イヤイヤ期の子育てを楽しいに変える☆ 男兄弟2人を育てる、理系女子×ワーママの菜々ママです。 「なんでこんなことするの?」「いたずらばっかり!」はお子さんが自らの才能を 伸ばしたがっているサイン☆ そんな時期をただ見てるだけ、怒ったりしているだけではもったいない! 無理しない自分にあった、子どもの才能を伸ばすアプローチ方法と、 子どもだけでなく、ママ自身の心の育て方を学び 「私らしい子育て」を一緒に見つけませんか?

菜々ママ  三重県 オンライン 

奈良県出身、三重県在住
国立大学理系学部卒業後
一部上場企業で10年以上勤務

インスタグラム
https://www.instagram.com/nana.chiiku.kagayaki/
LINE公式アカウント
https://lin.ee/KbRRto0

メッセージ

【相談されてもべき論を返すばかりだった過去】
 人から相談されると、
「こうしたら良いんじゃない?」「それ、ここが問題点だよね」
とアドバイスしがちだった私。

【事件が起こる】
 ある日、夫は暗い顔をして帰宅
心配になった私は、「どうしたの!?話聞くよ」と聞くと

「今君に相談して正論を言われると落ち込むから、
落ち着くまで待って欲しい」

と衝撃的な言葉が・・・!


関係性をもっと良くしたいという思いからしていた行動が
夫を苦しめていたという事実を知り
夫への申し訳なさと
このままでは、将来我が子にも同じことを言われるんではないか。
理想とする「笑顔あふれる温かい家族」には
ほど遠い状態になっていることに危機感を覚えた私は
導かれるようにベビーコーチングと出会いました。

【育児書にはない、目から鱗ばかりのベビーコーチング】

 ・「正しい」共感の仕方
 ・イヤイヤ期の接し方
 ・子育てにおける自分軸の見つけ方
 ・子どもへのしかり方
 ・子どもへ効率的なやり方を丁寧に教えることの弊害
 ・我が子が、小学生、思春期、と成長していっても
  長く使えるコミュニケーションツール
 ・子どもだけでなく、夫や、両親、友人、職場の人など
  自分と関わる人との関係性をよくするコミュニケーション方法

沢山読んだ育児書では学ぶことができなかった
コミュニケーション方法を学び、家族へ実践する日々がスタート

【4歳の子どもが自己分析の達人になった】

当時1歳半の息子が2歳になったとき、イヤイヤ期に突入。
ベビーコーチングで接し方の予習をしていたので、1人目にも関わらず
「おぉー来た来た♪」と余裕で接することができました。

そして今、夫は「仕事の話聞いてくれる?」と
相談してくれるだけでなく
自己肯定感も高くなり、昔は絶対言わなかった
「俺、今、頑張ってるわ~」と自分で自分を褒めるようにも!

現在、4歳の息子は、
「今日保育園で嫌なことがあったからイライラしてる!」と
自己分析ばっちりな発言までするようになり、
理想の「笑顔あふれる温かい家族」でなっていると実感しています。

【忙しいママのためのメソッドとの出会い】

ベビーコーチングを学び、たくさんの恩恵を受けた私は
このメソッドを広めたいとインストラクターを目指すことに

そこで初めてモンテッソーリ教育×ハーバード式 子どもの才能の
伸ばし方講座と出会います。

子どもが生まれて4年強、何十冊も読んできた育児書やSNSで
多くの知識と我が子に実践した経験がありましたが

現代の環境にあったアプローチ方法
我が子にあった環境設定
親自身の課題に対する改善方法

それらを、同じ志をもった仲間と一緒に学ぶことで
1人では得られなかった「子育て経験」を共有し

さらに子育てスキルがレベルアップを実感しています。
現在2人目が1歳ですが、SNSで検索したり、育児書を読み漁る必要もなく
輝きメソッドを使い、楽しく子育て出来ています^^

子どもが成長してしまう前に
子どもを輝かせるメソッドを学びませんか?

経歴

講師へ問い合わせ

希望日のリクエストなど講師にお問い合わせがある場合は下記からお問い合わせください。

LINEで問い合わせ

メールで問い合わせ

Copyright© 輝きベビーアカデミー All Rights Reserved.