輝きベビー輝きベビーアカデミー e-Learning Portal

講師詳細

限られた時間で戦略的な子育てを!

Rioママ  神奈川県 オンライン 

インスタグラム
https://www.instagram.com/rion____mama/
LINE公式アカウント
https://lin.ee/618jghai

メッセージ

こんにちは。
輝きベビーインストラクターのRioママです。

現在、都内の企業で働くワーママで、

神奈川県川崎市で、
弁の立つ4歳娘と、やんちゃ盛りの2歳息子、
家事力ゼロの主人の4人家族です。

私は、幼児教育に関心があり、娘、息子を1歳、0歳から
幼児教室に通わせていました。
そこでは、「叱らない育児」を学び、
子供がやりたい環境を親が整えること、
やってほしくない環境は事前に排除することを学び、
実践してきましたが、次第に、それだけではうまくいかないようになりました。

娘がやりたいことと、私がやってほしいことが合わないとき、
自分のイライラが高まり、怒り口調になることが増える
 →娘は怒ったママが嫌で怒り・泣く
 →私のイライラが倍増して怒る
 →娘はさらに泣く
・・・の悪循環。

息子は、1歳を過ぎて、やんちゃでいたずら大好きな時期になり、
いたずらができる環境を整えて見守りたいと思いつつも、
仕事復帰し、日々の仕事と家事、二人の育児に、毎日時間に追われ、
心に余裕がなくなり、イライラが増して、下の子に感情的に怒ることも
増えてきました。

そんなときに「輝きベビーコーチング」を学びました。

娘は新しく習い事(新体操)を始めていたのですが、
なかなかレッスンに参加できず、毎回ママのそばから離れず、
ずっと見ているだけ。
幼児教室では「慣れるのに時間がかかるから、待ちましょう」と
教えられましたが、仕事の時間を調整して毎回連れて行っているのに、
なんで参加できないの!と心の中では思いつつ、
どうしたら参加してくれるようになるんだろうと、途方に暮れていました。

輝きベビーコーチングで、傾聴の仕方を学び、
何が娘の中でレッスンに参加する障害になっていたのかを理解することができました。
そして、それを克服するためにどうすればよいのかを、
一緒に考えて、一つずつ試していくようにしたこと、
毎回、何ができたのかを伝え続けたことで、
ある日、「ママ、もう大丈夫だから、あっち行ってて」と言って
一人で参加できるようになりました。

姉弟げんかが増えてきた最近では、お姉ちゃんの気持ちに寄り添う言葉がけで、
今までおもちゃの取り合いが多かったのが、二人で遊べるように
なることも増えました。

知能に加えて、自分で考えて問題を克服できる力をつけるためには、
小さいころからの親子のコミュニケーションの取り方が大切です。

●子供の思いと自分の思いの落としどころを探る方法、
●自分で考え、問題を克服していける子供を育てるための声掛け方法
●限られた時間で、戦略的に子供の才能を引き出すための工夫
を、お伝えしたいと思っています。

是非一緒に輝きベビーメソッドを学びましょう!

経歴

講師へ問い合わせ

希望日のリクエストなど講師にお問い合わせがある場合は下記からお問い合わせください。

LINEで問い合わせ

メールで問い合わせ

Copyright© 輝きベビーアカデミー All Rights Reserved.